新宿区西落合 くろさか歯科クリニック西落合  歯周病、入れ歯、虫歯など、お口のお悩みはは、何でもご相談ください

院長ご挨拶
コンセプト
予防のすすめ
施設紹介
アクセスマップ
診療時間
スタッフ紹介
虫歯治療
小児歯科
歯周病
インプラント治療
入れ歯治療
矯正治療
審美歯科
ホワイトニング
くろさか歯科クリニック西落合
東京都新宿区西落合1-15-12
TEL:03-3954-6480
FAX:03-6908-1219

ダイアグノデント・・・・可能な限り歯を削らない治療

 

 

レーザーによる虫歯の早期発見・予防管理・虫歯診断器である、ダイアグノデントを導入しています。
必要以上に歯を削らない予防的な治療です。
歯の削りすぎは、歯を生涯にわたって健康に保つためにはよくありません。
以前から虫歯の予防を重視している当院もダイアグノデントを使用し、可能な限り歯を削らない治療を行っています。
虫歯に冒された歯から発せられる光を読み取って、虫歯の状態、脱灰の状態、を数字で表します。

レーザーを使って歯が虫歯で弱くなっていないかを調べます。

 

ダイアグノデント
 

治療イメージ

レーザー光線が極小の到達経路を通って反射
するため、
わずかな隙間でも正確な測定が可能。

ダイアグノデント 外側

 

ダイアグノデントは0〜99までの数値が出てきます。

当院では、


0 〜15:健康な歯です。歯科医師、衛生士が、歯面清掃を行います。
15〜40:歯質が弱くなっている状態です。

フッ素塗布を伴う予防処置を行い、経過観察をしていきます。

プラークコントロール等、う蝕リスクをコントロールしていきます。  

41〜99:虫歯の始まりです。場合によっては予防で管理できますが、治療が必要です。

 

という基準で判断します。

 

 

ダイアグノデントでの診断で歯の健康を積極的に考えます。

視診やX線より高い精度の診査を可能にした高性能のレーザーを使用しています。

C:\Users\kurosaka\Desktop\ダイアグ 資料\ダイアグノデント.gif

 

 


全く痛みはありません。数値で表すので患者さん本人にも確認していただけます。
 

数値としてわかるので、経過観察にも優れています。

歯の一部が、黒くなったり、白くなったりしている場合も、すべてがむし歯ではありません。

X線にはっきりと写ってこない段階で、視診(見た目)だけで、削らなくても済む歯を、削ることもなくなります。

ダイアグノデントの数値、視診、X線画像、う蝕リスク等、より丁寧に診査して、総合して、診断します。

 

 

また、逆に、隠れむし歯(不顕性う蝕)と呼ばれるむし歯もあります。表面には穴が開いていないものの、歯の内部に進むと象牙質に大きく広がっているむし歯です。

そういうむし歯は、確実に見落とすことなく、小さく削って感染資質を取りきれる段階で発見し、プラスチックなどで治療をするのがベストです。

その発見にも、ダイアグノデントは、力を発揮してくれます。